森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

タグ:寺子屋 ( 12 ) タグの人気記事

 新年度になり、新しく、生徒募集いたします。就職が決まっていない方、学生、定年が近い方、離職した方、いずれも結構です。ぜひ、相談に来てください。困った時の相談所です。

 必ずや、よい結果が期待できます。経験30年のプロがコーチします。コーチに名は森下一乗といいます。
 Morishita-Consultants のホームページを見てください。


[PR]
by kazunori_lifework | 2018-03-07 18:30 | ビジネス
 謹賀新年。 今年もよろしくお願いいたします。

 年年歳歳、同じからず。今年の抱負は、健康で、就職寺子屋をもう1っ歩、発展させることです。
世のため、人のため、生きている限り、社会のお役に立ちたい。

 77歳というのは良い年です。もし新聞に出たら、事故を起こした場合位は、そろそろ、運転はやめなきゃとか、いい年して何やってんだと思われる年になったということです。

 ギリシャのことわざに、「年を取ると、考えも変わっていくよ」というラテン語の言葉があります。良い年なので、よい年なりに過ごすことにしましょう。

 1月5日から、近くの公園で朝6時から行われているラジオ体操を継続することも、心がけましょう。心身ともに健康に過ごすのは大切なことです。

 今年もよい年になりそうです。
[PR]
by kazunori_lifework | 2016-01-06 08:19 | 人生観
現状は、まあまあである。生徒は、増えたり、新しい方が、入塾したりする。一方、生徒は、就職が決まり、卒業して行く方も多い。

卒業までの期間は、人によって異なるが、3か月から、6カ月が多い。長い方は、1年以上の方もいる。申し訳ないので,退会したいという方もいる。

頑張って就職活動を続けるように励ます。気長にしないと疲れることもある。

自分のためにもなる。他人のためになると考えて続蹴ているのだが,やりがいは自分に帰ってくる。

4年目になったので,効果的な方法を確立して行きたい。新卒の方の相談も増えてきている。

やつと決まったと安心していると,退職したというニュースが入ってがっかりするが,気を取り直して次のステップに取り組むこともある。
[PR]
by kazunori_lifework | 2015-03-26 14:01 | ビジネス

寺子屋の近況、26.12.4.

個人情報は、話せないが、最近、どんなことになっているかをお話しよう。

そう、流行っているわけではないが、週に何人かが通ってくる.昼の場合と、仕事中で夜しかこれない方もいて、時間に制約される。

個人ごとに事情が異なり、どう助言したら良いか,悩んでしまうことも多い.最適な解決策が分からなくとも,色んな選択肢を示して、本人に考えてもらう。

時間の経過の中で本人が決めていく。私は、サポーターで、客観的な意見を提供する。良いコーチとなるのである。

不思議な物で、3ヶ月、6ヶ月、立つ間に転職したり、勤務を継続したり、入社が決まったり、卒業の時期がくる。しかし、また、再入学してくる人もいる。

年間の生徒は数十人であるが、お役に立つていることが嬉しい。生きがいである。コツコツと、努力を継続して行くつもりである。もう、始めて4年になる。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-12-04 10:28 | ビジネス
寺子屋に米国人が入塾した.アメリカ人の紹介で、日本で就職したいという。アラバマ大学の秀才である。

会社であって、まず何がしたいか、聞いてみるがこれからである。レジュメはしっかり書いて来た。

日本人と、米国人と差があるわけではない。資質、熱意、頭の良さが大切だ。コーチすることにした。一年間の間に育つて行くと思う。

コナーマカーテイ君という。機会があればあって欲しい。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-10-23 12:29
 寺子屋は生徒が入ったり、卒業したりしている。昨日も一人、卒業した。

 この方は短い。失敗を経験していたところにコツを話したら、感激してしまった。
人は感動すると強くなる。

 面接がすべてうまくいったようだ。自信が出てきたという。

 4月上旬にあって、5月末には決定した。今後の人生の考えか、会社にはいつてからの過ごし方、将来の目標について、最終講義をする。雨を吸い取る様に吸収する。コーチする人とされる人が噛み合った時は、舞台が回転するのである.人と人の出逢いは素晴らしい変化をもたらすことがある.

 6月1日から、大阪だ。はなむけにネクタイを送る。うまく、定着してほしい。
寺子屋が役に立つとうれしい。

[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-01 17:33 | ビジネス
 2013年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。
74歳の新年です。よくも74年も続いたものです。我ながら感心してしまいます。父親は55歳の時に亡くなったので20年私のほうが長生きしたことになります。

 やはり、生きていくうえで無駄飯を食べるのでなく、世の中のお役にたちたいという考えは正しいと思います。就職寺小屋を開設して3年目。やっと定着してきました。学校ですから卒業があります。卒業記念に飲み会を開催しています。

 今後長いおつきあいをというご挨拶には、卒業だからここらでおしまいにして、あとは別の方のお世話にかかりたいというと、残念がられます。しかし、自分の楽しみのためでなく、困った方の助っ人ですから、就職した方は卒業生として卒業していきます。

 年間で何人お世話ができるでしょう。50人ぐらいでしょうか。
グループで対処すると大勢が可能ですが、個別のお世話が難しくなります。

 手つくりでできる範囲でお世話していきます。しかし、来られた方には最高のサービスを寝ながら考えます。3-6か月で決まっていくのはうれしいことです。

 無料にしたのが良かった。お金を媒介すると仕事がきれいでなくなります。予算は月に10万ぐらいかかりますが、これは持ち出しです。

 今年も良い仕事を目指します。心新たにゼロからの出発です。

[PR]
by kazunori_lifework | 2013-01-02 09:10 | 趣味

寺子屋の就職率。

 寺子屋をしているがどのように結果が出ているのか、興味を持っている方もおられるであろう。
それがなかなか大したものであるのだ。

 来られる方はあまり多くはないが着実に増えている。紹介で来られる方が多い。広告で探したりしたが、効果は限定的である。そこで口コミに重点をおくことにした。

 口コミは友人の紹介、お医者さんの紹介、妻の知人からの紹介、寺子屋の経験者からの紹介と多岐にわたる。最初は相手も戸惑うが、寺子屋の趣旨と、回数を重ねる中で信頼をえていく。

 3-6か月が平均である。事情はそれぞれ異なる。田舎に帰る方、定年を迎えた方、失業した方、女性、学生、お年寄り、家族のことについての相談、何でも相談に応ずる。年齢でダメとか、事情によってはダメということはない。

 個人の事情に合わせてアドバイスしていくと、自分で気が付いてくれる。結局次の人生を決めて就職が決まっていくのである。うれしいというか、お手伝いができてやりがいがある。
 就職が決まると、乾杯したり、小さなお子さんのいる方は安いホテル券などを送って楽しんでもらう。子供が海に行って喜んだなどという手紙をもらうとうれしい。

 年間、数十人であろうがお役にたてて寺子屋の有意義な活動が理解されるとうれしいのである。生きがいとなっている。困った方は遠慮なく相談してほしい。継続は力なので
つずけたいと思っている。
[PR]
by kazunori_lifework | 2012-09-15 12:05
 就職寺子屋の10回目を終了した。少人数であるが心をこめてセミナーを行った。人柄、キャリア、積極性が就職には大切なことを説いた。

 セミナーは実技(面接訓練)を入れて質問と答えの中に心の強さを作ることを主眼にしている。
終了後はランチを食べながら就職までのイメージを固めていく。

 後で、メールで職務経歴書、履歴書、自己推薦状の添削を行う。これで3-6カ月すると再就職に成功する方が多い。

 このシステムを世に広げていきたい。無料でやることが大切と思う。誰もお金儲けの仕事に感激する人はいない。東日本の被災者の方々にこのサービスができないか模索している。継続こそ力である。

[PR]
by kazunori_lifework | 2012-03-11 11:56 | ビジネス
 朝霞に労働大学がある。労働省の職員が教育を受けるところである。お声がかかって、セミナーをおこなった。
民間との違い、ハローワークの役割等、90分である。
 皆さん、熱心に聞いてくれる。

 経験を活かして客観的なセミナーは得意とするところだ。来年もある。準備を十分しておこう。

 ある大学から、職業選択に参考になる授業をという話が来た。ウエルカムである。
90分の8回、一クラス200名、来年の課題である。 

  寺子屋も順調である。受講後3-6か月すると就職が決まる人が出てくる。お祝いで昼食会をするのが楽しい。

[PR]
by kazunori_lifework | 2011-12-22 22:48 | ビジネス