人気ブログランキング |

森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

タグ:セミナー ( 9 ) タグの人気記事

三年目になるが、労働大学校の職員研修のセミナーを行った.40人弱の対象者であるが、全国から集まっている.

レジュメを用意して、90分の授業である。社長経験が生きてくる.朝霞までいくが、副都心線が便利である。

早稲田で、授業を聞いているのが役立つ.分かりやすく、何が言いたいか、明確に説明する努力をした.
by kazunori_lifework | 2013-12-17 13:58 | ビジネス
新卒者でまだ未就職の方を集めて、激励セミナーを横浜で開催した.20名弱であるが、全力で道を説いた。判った顔して帰ったが、上手く就職が決まって欲しい.

2年前にも、やっているが、手応えがあった。困った方をサボートするのが、使命である。
諦めない、コツがある、まだ間に合う、皆にエネルギーを分けてあげよう。

4時間コースで、お互いに学んだり、個別面談もある。無料である。
by Kazunori_lifework | 2013-03-18 14:49
 雨の日であったが吉祥寺の武蔵野大学で「ホスピタリティをどう向上させるか」のセミナーに参加した。130人ぐらいいたであろうか。講師の方の話が面白かった。

 八芳園の結婚式の売上向上の話、松本の旅館がエコに特化して、参加型旅館(野菜を取りに行ってもらって、それを食卓に出す。)としていたり、知恵と努力を傾けている。

 ホスピタリティとは人と人の間にあるものという定義が面白かった。コンシェルジェ葉フランスで修道院の鍵番からきているようだが、客にすべての満足を得られるように対応するそうだ。

 武蔵野大学はこの4月臨海副都心に分校を出すようだ。大きくなたものと感心した。
この大学で講義を持つことになったが、感激を感じてもらうことができるか、課題である。熱意をもってあたりたい。

by kazunori_lifework | 2012-03-11 12:08
 朝霞に労働大学がある。労働省の職員が教育を受けるところである。お声がかかって、セミナーをおこなった。
民間との違い、ハローワークの役割等、90分である。
 皆さん、熱心に聞いてくれる。

 経験を活かして客観的なセミナーは得意とするところだ。来年もある。準備を十分しておこう。

 ある大学から、職業選択に参考になる授業をという話が来た。ウエルカムである。
90分の8回、一クラス200名、来年の課題である。 

  寺子屋も順調である。受講後3-6か月すると就職が決まる人が出てくる。お祝いで昼食会をするのが楽しい。

by kazunori_lifework | 2011-12-22 22:48 | ビジネス
 公的機関の中堅社員の活性化セミナーを受託し、3回実施した。セミナーの内容を提案し、打ち合わせたうえでの受託であったので達成感もひとしおである。

 1班12名の構成で、組織の目指す目的、よりよくするための方策、グループ討議、自己キャリアの棚卸、部下指導にコーチング手法を使う、等盛りだくさんである。

 全般的に狙いは達成されたと思うが、プレゼン能力の向上という点で、受講者との食い違いがあって一回は少し反発があったのが残念である。時間を指定してプレゼンするのであるが、訓練が不足で長い話になってしまう人がおり、注意したのが反発を受けた理由である。

 講師、コーデイネーターとして反省点であった。セミナーは狙いがあって結果が出て初めて成果が問われる。慣れているようでも反省点はいろいろある。

 就職寺子屋も8回目になるが、会ごとに反省を積み重ねていく必要がある。進歩していかねばならない。1か月準備を含めてセミナーを構築したがほどほどの満足感であった。

by kazunori_lifework | 2011-07-30 08:35
 月に数回は再就職に関するセミナーの講師を務めている。最近困ったことは求人数が減ってきて、いくら
元気を出して頑張ろうといっても、受けるポスト不足が顕著で激励がしにくいことである。
 失業率5.0%。求人倍率0.7というのは最近出てきた数字である。

 元気の出るキーワード10項目といって話を聞いたら自信が出るように話すのであるがなかなか難しい。努力してできるだけ多くの機会を受験するように勧めるのが精いっぱいである。

 政府のセーフティネットも掛け声は大きいのだが実際にお金が出てくるのには時間がかかっている。毎日の生活がかかっている。早めの対策が待たれる。

 景気と企業業績が求人ポストにはっきりした影響がある。ワークシェアリングも給与を下げてでも雇用を守るまでに活用されているとは言い難い。

 こうなったら昔の失業対策でもあったように税金で雇用を増やす案も検討してもよい。
人を雇うことは企業の社会貢献としては上位に来るものである。

by kazunori_lifework | 2009-06-15 14:53 | ビジネス
 いろんな場面で再就職しようと考えている方方にセミナーを実施している。いかにして元気になって貰うか、一人でも多くの方に成功してもらうか、努力している。

 毎回、受講者の顔を見ながら中身を変えるようにしている。目が輝いてくればこちらの意向が理解されたと考えてよい。終わった時に拍手が出るようなら8割の方が満足してくれたと想像できる。

 本日、就職に成功する10項目を書きだした。配布することにしよう。このように世のため、人の為になる仕事ができるのは幸せである。

 労働条件に要望を出してはいけないといったことは禁句だある。実際には当初からいくらほしいといったハードネゴをすると嫌われるということはある。働く人の御恩返しの権利を守りながらうまく就職するためにはコツがあると思うのである。

 セミナーに合わせて「40代、50代の転職学」を差し上げている。決して配布しない。あくまでもほしい方に差し上げるという点を守っている。意志がなくてタダでもらった本などは役に立たない。

 講演の後で質問されることはあるが、メール、電話の相談は少ない。無料相談を広げていくのは自分の役割かもしれない。トライしていこう。御恩返しの時期である。

by kazunori_lifework | 2009-04-17 11:10 | ビジネス
 セミナーの講師を依頼されることがある。多いときは週に2-3回ということもあるが、最近は月に3-5回というところである。

 大きな会場では130人というのもあれば、20人、10人単位のものもある。テーマは相手によって違うが中高年向け仕事探しとか、職場の活性化というものが多い。
 力を入れているのは「あなたも就職できる」という激励セミナーである。

 聞いている人の顔が変わるのは良い証拠である。感じてくれる。しかしたまにはあなたの話は面白くないよと言わんばかりの態度もある。えてしてアンケートで悪口書くのはこれらの人で100人に2-3人は入ってくる。

 頭に来てはいけない。自分の話がつまらなかったと反省も必要である。それだけに新しい知識、研究が必要である。昔の名前で出ていては陳腐化する。

 昨日BAA の会で勉強会があり、「自分の思いを反映させる投資」という話を聞いた。素晴らしい講師で中高年になったら儲けようと思わず、夢、感動、利益を考えて自分に投資せよという。

 話しぶりもよく素直に聴くことができた。話し方、内容、説得力の発揮、すべて一流であった。良いところは取り入れようと考えた。
 気に入ったのは60歳を超えても働けばそれがインフレヘッジになるという考え方である。激励の種に使える考え方だ。

 あたらしい話ができなくなったら人前で話さない方が良いかもしれない。
 私は ①話が長過ぎない。②時間を守る。③ユーモアを入れる、④年を言わない。⑤テーマを絞る。
異にしている。延長時間にはいることはできるだけ避ける。
 講師もやってみると簡単ではない。

by kazunori_lifework | 2009-02-20 17:43 | ビジネス
  団塊の世代向けセミナーを受託している。半日コースであるガセミナーの運営、アンケートの依頼まで全体管理を行う。

  私は「仕事をすること」について話をする。いかに決まった時間内で心に響く話をするか考えている。聞く方はいろんな方がいるので7割の方が満足すればよしとしなければならない。

  講師の役割は難しい。時間を守ること、ユーモアを入れること、聞く人にヒットしていること、中身が独自性があること。これらの条件をクリアーしていかねばならない。

  聴衆100人の満足を得る様に明日は頑張っていきたい。

by kazunori_lifework | 2008-06-13 14:20 | ビジネス