森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

生徒を募集します。

就職寺子屋を初めて6年目になる。腕が良いと思うのだが、時代が人手不足ということもあって、生徒が就職して、卒業していく。

生徒が卒業して、仕事が少なくなる。決まっていくことは、嬉しいことだし、その都度、お祝い会をセットして、奢っている。

そこで新しい方を募集している。就職に困っていたり、コーチが欲しかったり、自信のない方の相談に乗るのが仕事である

まずは、電話か、メールで相談してほしい。
080-1349-4321
kazu.morishita.@jcom.home.ne.jp





[PR]
# by kazunori_lifework | 2018-10-01 15:44 | ビジネス

ロシア訪問

労働ペンクラブの調査団に同行して、ロシア北東部を7日間、訪問した。
点と点であるが、感想を述べたい。

広い。何もない。寒い。人が少ない。北東地域に、600万人いるが、800万人から、人口減少が続いている。

日本企業の進出も少なく、マツダ、日揮が出ているぐらいで、日本人も、ウラジオストックに100人、ハバロフスクに45人である。

資源は、豊富であるので、発展の可能性はあるが、希望者には、1ヘクタールの土地を与える政策も、まだ効果を出していない。

韓国、中国の進出の方が、進んでいるようだ。
北方領土の返還は、先になるかもしれない。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2018-10-01 15:11 | ビジネス
 連休が暇である。勤務しているときは、暇がないが、今は休みが埋まらない。孫たちはそれぞれ忙しいし、私たち夫婦は、暇である。休みをどうしようか考えてしまう。

 混んでいるのは嫌いである。そこで、人が少なそうな場所に出かける。やっと、泊り場所を見つけて、出かけることにしよう。

 人生収穫期の暇の過ごし方に悩んでいる。人生ままならないものである。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2018-04-30 09:01 | 人生観
 明治時代からある、商東戦簿との対抗戦である。4月29日の天気、快晴の下、対抗戦が行われたが、一橋の10連勝に終わった。

 10年連続で勝つのはむつかしい。オックスフォードで、過去、17連勝というのがあったようだが、学生は毎年変わる中で毎年、同じように勝つことはむつかしい。大喜びである。
 負けた東大の先輩が悔しがる。出来ることは、あまり慰めなど言わない方がよいと思うのである。

 6分、20秒で、途中の藻に引っかかった速度停止を考えると、6分5-10秒程度と思われる。対東大、4-5艇身である。
スタートはあまりうまくなかったが、コンスタントが強かった。

 勝つた要因だが、負けたことがない生徒に自信があったこと、コーチが10年変わらず、日大出身の野村コーチが落ち着いて教えたこと、チームの人間関係がよく、皆がボートを楽しんできたこと、先輩のバックアップ、マネージャーのサポート、等、どこを見てもうまく回るように準備ができている。

 戸田のコースに藻が繁殖して、艇、オールに引っかかる。ボートが止まってしまう。なんとかしないと、事故が起こるであろう。水がきれいになったので、藻が繁殖したというが、いったん水を抜いて乾かしてはどうかと思う。生徒が公平な結果が得られなくて申し訳ない。

 5月31日には10周年の祝勝会を予定して居る。記念ビールも売り出すことになっている。飲むのが楽しみである。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2018-04-30 08:47 | 趣味
 銀座6に、新しい能舞台がある。一度見たいと思っていたのだが、今回ⅰ氏の紹介で見ることになった。楽しみである。

 「能」は、日本文化、伝統の芸術である。昔の方は、、能を見ることで、人生を重ねてみていたのであろう。武家の文化にも近い。
 詳しく勉強していないが、能を見ると、幽玄、静けさ、人の思い、悲しみ、わび、さびを想う。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2018-03-21 11:51 | 趣味