森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

カテゴリ:趣味( 146 )

 明治時代からある、商東戦簿との対抗戦である。4月29日の天気、快晴の下、対抗戦が行われたが、一橋の10連勝に終わった。

 10年連続で勝つのはむつかしい。オックスフォードで、過去、17連勝というのがあったようだが、学生は毎年変わる中で毎年、同じように勝つことはむつかしい。大喜びである。
 負けた東大の先輩が悔しがる。出来ることは、あまり慰めなど言わない方がよいと思うのである。

 6分、20秒で、途中の藻に引っかかった速度停止を考えると、6分5-10秒程度と思われる。対東大、4-5艇身である。
スタートはあまりうまくなかったが、コンスタントが強かった。

 勝つた要因だが、負けたことがない生徒に自信があったこと、コーチが10年変わらず、日大出身の野村コーチが落ち着いて教えたこと、チームの人間関係がよく、皆がボートを楽しんできたこと、先輩のバックアップ、マネージャーのサポート、等、どこを見てもうまく回るように準備ができている。

 戸田のコースに藻が繁殖して、艇、オールに引っかかる。ボートが止まってしまう。なんとかしないと、事故が起こるであろう。水がきれいになったので、藻が繁殖したというが、いったん水を抜いて乾かしてはどうかと思う。生徒が公平な結果が得られなくて申し訳ない。

 5月31日には10周年の祝勝会を予定して居る。記念ビールも売り出すことになっている。飲むのが楽しみである。

[PR]
by kazunori_lifework | 2018-04-30 08:47 | 趣味
 銀座6に、新しい能舞台がある。一度見たいと思っていたのだが、今回?氏の紹介で見ることになった。楽しみである。

 「能」は、日本文化、伝統の芸術である。昔の方は、、能を見ることで、人生を重ねてみていたのであろう。武家の文化にも近い。
 詳しく勉強していないが、能を見ると、幽玄、静けさ、人の思い、悲しみ、わび、さびを想う。

[PR]
by kazunori_lifework | 2018-03-21 11:51 | 趣味
 銀座6に、新しい能舞台がある。一度見たいと思っていたのだが、今回?氏の紹介で見ることになった。楽しみである。

 「能」は、日本文化、伝統の芸術である。昔の方は、脳に成都市、人生を重ねてみていたのであろう。武家の文化にも近い。
詳しく勉強していないが、能を見ると、幽玄、静けさ、人の思い、悲しみ、わび、さびを想う。

[PR]
by kazunori_lifework | 2018-03-21 11:51 | 趣味
 銀座6に、新しい能舞台がある。一度見たいと思っていたのだが、今回?氏の紹介で見ることになった。楽しみである。

 「能」は、日本文化、伝統の芸術である。昔の方は、脳に成都市、人生を重ねてみていたのであろう。武家の文化にも近い。
詳しく勉強していないが、能を見ると、幽玄、静けさ、人の思い、悲しみ、わび、さびを想う。

[PR]
by kazunori_lifework | 2018-03-21 11:51 | 趣味
 戦前から続いているというH組のスタート会に参加した。学生、先輩25名の会で60人ぐらい。
神田神保町のボタンという老舗である。飲んで歌って、学生と勝利を願う。

 鳥のすき焼きがうまい。学生がサービスしてくれる。座敷なので座るのが面倒だが落ち着く感じもよい。
少々、値段が張るが、行ってみるとおいしい店である。ぼたん.03−3251−0577小川町A−3から2分。


[PR]
by kazunori_lifework | 2017-02-07 09:13 | 趣味
 戦前から続いているというH組のスタート会に参加した。学生、先輩25名の会で60人ぐらい。
神田神保町のボタンという老舗である。飲んで歌って、学生と勝利を願う。

 鳥のすき焼きがうまい。学生がサービスしてくれる。座敷なので座るのが面倒だが落ち着く感じもよい。
少々、値段が張るが、行ってみるとおいしい店である。ぼたん.03−3251−0577小川町A−3から2分。


[PR]
by kazunori_lifework | 2017-02-07 09:13 | 趣味
 1月28日、快晴である。戸田ボートコースに、三菱化学、新日鉄住金の50人ぐらいが集まり、初漕ぎを行った。
餅つき、まごをつれてきたかたもいる。にぎやか会となった。

 久しぶりにこぐと息が上がる。昔取った木根塚も、メッキが剥げてくる。戸田のコースは大勢のボートが浮かび、危険でもある。こいでいるとコースにスカルが止まっていたり、神経を使う。

 ビールを飲んで、2次会で飲んで楽しい1日でした。ボートは楽しませてくれる。

[PR]
by kazunori_lifework | 2017-02-07 09:01 | 趣味
 人から口コミで、経験することは、とても感動することがある。紅葉の季節に、あそこ御良いよ。身に言ったらと声がかかった。

 富士山温泉、富士急の富士山から送迎あり、ホテル鐘山苑という。泊まらないのにホテルの庭に入れてくれる。大らかなところが良い。

 2万坪の庭に、紅葉が本当に美しい。茶室もあって、庭の散歩するだけで、心が広くなる。
止まると2−4万するようだが、昼の食事だけでも6千円である。風呂が良いようだ。富士山見ながら風呂に入るのもいいものだ。平日安い料金があり、一人1.6万ぐらいで泊まれる。

 私は庭を見て、足湯に入って、食事をしたいと思って聞いてみたら、予約なしではだめという。一度泊まりたいと思った次第。

 他の方に、奨めたことはあまりないが、このホテルは一度検討いただきたい。客を迎える精神が良い。ただで、甘酒をいただいた。感激した次第です。人が薦める話には載ってみたほうが良い。

[PR]
by kazunori_lifework | 2016-11-21 17:33 | 趣味
 蓼沼ゼミの恒例の旅を名古屋ん、知多半島に行った。8人である。鬼籍に入った仲間は4人である。蓼沼先生ももういない。

 懐かしいかを似合って、名古屋城を見て、知多半島のかんぽの宿に泊まる。皆さん、大人で、気持ちが良い。嫌な年寄りはどこにもいない。

 毎年、旅に行くが楽しい。来年はどこに行こうか?

[PR]
by kazunori_lifework | 2016-10-23 10:12 | 趣味
 母が老人ホームのお世話になっている。マイルドハート高円寺である。6月からお世話になっているが、経営方針がはっきりと介護に向いており、信頼できる施設である。四国のうたず福祉会という財団が運営している。

 200人ぐらい収容できる大きな施設であるが、月に1回居酒屋を開設して、飲み物無料、スタッフがかんかん娘等を歌ってくれる。大変心温まる施設で満足している。

 お礼の意味もあり、秋の音楽界を開催することにして、孫(母のひ孫)、植松優(東京芸大1年生)に依頼した。気持ちよく引き受けてくれてバイオリン、チェロ、ピアノの3重奏である。

 10月22日、土曜日の2時から3時で「秋のコンサート」を開催した。総勢75名の参加があり、盛況であった。入居者が皆さに喜んでくれてうれしかった。,10人ほど、身体障碍者の方も入っていた。

 私は設営と、懐かしい曲を選んでと注文を付けた役であるが、設定は施設の秋山さん、今村さんお願いした。最初のあいさつ、花束贈呈に感劇した。

 ボランティアは、見返りを求めず、無償の努力を考える必要がある。芸大生3人は答えてくれた。植松さん(バイオリン)、森下さん、(チェロ)青島君(ピアノ)の3方に感謝です。

 やわらかい音、懐かしい曲、1時間はあっという間に過ぎていった。お年寄り、障碍者の皆さんが喜んでくれて本当によかった。

 計画と、お世話をしたのだが、よいことをしたという満足感に浸ったことであった。

[PR]
by kazunori_lifework | 2016-10-23 10:04 | 趣味