森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

老人ホームの慰問、演奏会。28.10.22.

 母が老人ホームのお世話になっている。マイルドハート高円寺である。6月からお世話になっているが、経営方針がはっきりと介護に向いており、信頼できる施設である。四国のうたず福祉会という財団が運営している。

 200人ぐらい収容できる大きな施設であるが、月に1回居酒屋を開設して、飲み物無料、スタッフがかんかん娘等を歌ってくれる。大変心温まる施設で満足している。

 お礼の意味もあり、秋の音楽界を開催することにして、孫(母のひ孫)、植松優(東京芸大1年生)に依頼した。気持ちよく引き受けてくれてバイオリン、チェロ、ピアノの3重奏である。

 10月22日、土曜日の2時から3時で「秋のコンサート」を開催した。総勢75名の参加があり、盛況であった。入居者が皆さに喜んでくれてうれしかった。,10人ほど、身体障碍者の方も入っていた。

 私は設営と、懐かしい曲を選んでと注文を付けた役であるが、設定は施設の秋山さん、今村さんお願いした。最初のあいさつ、花束贈呈に感劇した。

 ボランティアは、見返りを求めず、無償の努力を考える必要がある。芸大生3人は答えてくれた。植松さん(バイオリン)、森下さん、(チェロ)青島君(ピアノ)の3方に感謝です。

 やわらかい音、懐かしい曲、1時間はあっという間に過ぎていった。お年寄り、障碍者の皆さんが喜んでくれて本当によかった。

 計画と、お世話をしたのだが、よいことをしたという満足感に浸ったことであった。

[PR]
by kazunori_lifework | 2016-10-23 10:04 | 趣味