森下一乘のブログです


by kazunori_lifework
 最近お映画の評価は以下の通り。
 007:A’ スケールの大きいアクションもの。

 海難;トルコの難破船を助ける話。Aトルコがまた、日本を救ってくれるという助け合いの話である。
 母と暮らせば。 ;今から見に行くのでわからず。素晴らしい。AA是非見てほしい。

 藤田FUJITA ;gamengakireida.むつかしい映画。 B+綺麗な、難しい映画である。

 僕はお坊さん; 温かい映画。 B+高野山が後援して居る

アリスのままで。:若年性アルツハイマーになってしまう。B+わからなくなるが幸せであったというお話でよかった。

  映画ってよいものですね。
[PR]
by kazunori_lifework | 2015-12-13 13:33 | 趣味
日本で一番長い日、を見た。戦争は始めたら、終わりがむつかしいと言う。なぜ,人は殺し合いをするのか、殺してはいけないというDNAがないのである。

欧米の植民地主義は許せない.戦勝国が正しいという論理はむじゆんがある。決起に任せる、青年将校も描かれている。

自分がその時居たのなら、どんな行動を起こしたであろうか。きっと、戦いを選択したであろう。

陸軍、海軍が政治を主導して居たことは、反省しなくてはいけない。平和は、待つても得られない。平和のために戦う勇気が必要だ。

戦争を引揚者として経験したが、戦争はいけない.正しい戦争などないのである.




[PR]
by kazunori_lifework | 2015-09-16 12:43 | 趣味
映画は,人生をいろんな形で経験させてくれる。自分の人生は,一つだけ,一回だけの経験である。しかし,映画を通じて,新しい人生が見れるというのは何と素晴らしいことであろうか。

しかし,好きな映画と,見たくないものがある。気味が悪いもの,理不尽なものは見たくない。

何回も見たい映画がある。誰か為に鐘が鳴る。シェーン,君に読む物語,黄昏,ベニスに死す,市民ケーン,皆,素晴らしい。

最近見たのでは、ジヤージイボーイ、紙の月、そして父になる、等が、良かった。素晴らしい映画をみると、あと迄残る。考えながら、眠りにつくことも多い。

映画には、シニア料金があって助かる。年齢を証明して欲しいと言われることは、少ない。
これからも、映画を見て、新しい人生を暗闇の中で経験するのである。
[PR]
by kazunori_lifework | 2015-05-20 11:47 | 趣味

最近の映画、27.2.10.

最近見た映画は以下の通り。
エクソダス、スケールが大きい。モーゼの十戒が出てくる。聖書に何が書いてあるかが理解できる。
内容は,昔のエジプト近くが出てくる。90点。

マエストロ、西田敏行が,指揮者になる。音楽がいい.80点。

バンクーバーの朝日、戦前、カナダの日本人2世が、野球チームで活躍する話である。移民の苦労がよく理解できる。75点。

小さな岬の物語、千葉の海岸にある喫茶店が舞台。吉永小百合が熱演している。しみじみした映画である。 85点。
[PR]
by kazunori_lifework | 2015-02-10 14:16 | 趣味
「6歳の僕が大人になるまで」10年ぐらい、少年が大人になるまで、カメラを回している。
変哲もない生活と、人生の悲哀と、こどもがなやみながらそだつていくかていをえがいている。
満員で立ち見であった。後で座れたが。
自然体が良かった。80点。

ルートビツヒ」オーストリアの皇帝であるが、芸術に専念して、政治に関心がない。ノインバンシユタインと言うお城を作ったが、未完成である。
最後は、水死するが、精神異常を理由に解職される。3時間の長編である。70点。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-12-16 12:17 | 趣味
映画が大好きである。人生を勉強できる。新しいのも,古いのも魅力的だ.

新しいのでは,「ひぐらしの記」、「ジヤージイボーイズ」を見た.蜩は,10年前の罪で,切腹と来まつている武士が,藩の記録を仕上げていく。その人の人格に惹かれる藩の武士が描かれている。
85点。
「ジヤージイ」は,1960年代にはやった米国のコーラスグループの、栄光と,貧乏との戦いが描かれている.プロードウエイの成功後,イーストクリンドウツドが監督をして作ったものだ。80点。

古いものでは,「ザ、ライフイズ ビユーテイフル」90点.「誰が為に鐘はなる」100点.中学の時に見て夢にまで出た映画である。「ひまわり」戦争に引き裂かれる2人,ソフィアローレンが泣かせる.89点。

古い映画は,早稲田の図書館で申し込むとDVDで見ることができる.
新しいのは,シニア料金で見れるから嬉しい。

人生は,自分のものは1回限り,しかし,映画は他の人の人生を経験できる。豊かな気分にさせてくれるのに,安いものである.皆様に心より,お勧めしたいのである.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-10-21 14:09 | 人生観
貴方を抱きしめるまで、という映画を見た.アイルランドの修道院から、連れ去られた息子を長い間さがしていた.結局、その子はなくなっていたのであるが、実は売られていたことがわかる.

母親役がうまい。歴史をたどると、悲しい話が秘められている.じんわりと、話が伝わってくる.

息子も親を捜していたが、会えないままに死去して仕舞う.
アイルランドの、貧困な状況が伝わってくる.良い映画である.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-24 14:19 | 趣味
アメリカ映画、大統領、執事の涙、と言う映画を見た.オバマ大統領の時代だから出来た映画だ.

黒人の執事が、六代の大統領に仕える.黒人に対する差別の歴史を、はっきりと描いている..辛い過去がある.

白人が見たら、いやかもしれない.ケネディーの暗殺も出てくる.大統領が、個人的には悩んでいる姿も出てくる.

アメリカが、差別の歴史を正面から取り上げているので好感がもてる。
差別結社、KKKが出てくる。人間の差別の歴史を学ぶのに、役立つ映画だ.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-24 14:53 | 趣味
新封切りのウルフオブウオールストリートを見た。人間がお金のために、なりふり構わず、儲けに走って行く姿が、強烈である。

デカプリオがうまい。華麗なるギヤつピーも似た様な話だが、実在の人物の話しだと、びっくりだ。描写が、セツクスシーンが多いが、映画の格を下げている。

リーマンショックも、その後経験したが、人間の欲望と、お金の関係は、切っても切り離せない。
見終わって、人間の馬鹿さ加減に、滅入ってしまう.

映画を見て、人生を考えるのも、良いものである.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-01-31 15:56 | ビジネス
映画が好きである.ビデオは感激がない。えいがかんにいく。
かぐや姫物語は、ジブリの作品である。昔の話をよく解釈して制作している。日本の良さがよくかけている。見て欲しい。

鑑定人と依頼人。面白い。ドラマであり、スリラーでもある。役者が最高の演技をしている。これも、おすすめである。

映画は、人生を絵に書いて見せてくれる。大好きで、月に3-5回、見ている。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-12-23 13:04