森下一乘のブログです


by kazunori_lifework
母は、102歳になる。弟に不幸があり、私が、窓口となって世話する事になった。色々、勉強すると、特別養護老人ホームというのがあって、国の予算が使われている。

入るのが難しく、2~3年末のが常識のようだ。がんばって、申請したら、ちょうど審査のかタイミングであって、幸に、入居が決まった。

100才を超えている事と、要介護四というのが効いたようだ。介護の手が多い。安心である。
母も満足しているようだ。

消費税をあと伸ばしにするのでなく、しっかり、税金納めて、介護を充実してほしい。

参議院選挙では、たいせつな、せいかつをまもる党に投票するつもりである。
[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-06-30 13:57 | 人生観
大学の仲間と、潮来へ旅行した。10名である。

アヤメを見て、櫓を、漕ぐ船に乗った。のんびりと、潮来の自然を楽しんだ。

晴れている。友と、散歩して、自然に親しむのも、楽しいものだ。
東京から、高速バスで、片道70分という近さである。列車は倍ぐらいかかるのであろう。
[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-06-03 16:57 | 趣味
2年、優勝してきたが、今年は、4位であった。よく頑張ったものだ。

常勝一橋を目指しているが、選手は、毎年卒業するし、チームが変わる。

よく頑張っていると褒めたい気持ちである。
[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-06-03 16:49 | 趣味
心配していた。建物の中で過ごしていたのが良かった。食べ物がなくて、5ー六日,よく頑張った。偉かった。

新聞に出てから、ずーと心配して過ごした。生きていて、よかった。強い子供を育てる方法かも知れない。

日本中の皆に、心配かけて、父親は、坊主頭になって、反省をしてほしい
[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-06-03 16:42
八幡にボート部を作ってから、もう50年という。お祝いの会を行うというので、妻を誘って北九州に旅をした。

まず、博多の世話になった方に、お礼の会をして、喜んでいただいた。そのあと、柳川に行き、ドン小舟を楽しみ、北原白秋をしのんだ。

九州の八幡の本事務所後にできた八幡ロイヤルホテルに泊まり、スペースワールドを見た。
あくる日は、河内貯水池で皆でボートをこうで、その後、大谷会館で祈念式典を行った。

50名が集まり、盛大な会であった。こうはいたちに、きふをあつめた。
センチメンタルジャーニーとなつた。

九州の友人宅に呼ばれて、ご馳走になった。もてなしに感謝いっぱいであった。
楽しい会を有難う。人生の収穫期である。
[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-05-24 11:27 | 趣味 | Comments(0)