森下一乘のブログです


by kazunori_lifework
 来年で、入社55周年という。八幡で記念パーテイがあるという。参加を検討中である。

 友達に、案内状を回覧している。誰が行くかわからないが、懐かしい顔に会えるであろう。
古い顔という歌がある。「幼いころに遊んでた、学生時代に付き合った、いろんな友もいたけれど、みんなみんな今はない、あーあ、懐かしい古い顔」という。

 入社のときに歌った歌だが、今こそ懐かしい。
 4月21日に、北九州大谷会館で13:30-から55周年の宴会である。行きたいなー。

 大学に行った友、八幡に入社したとも、会社で一緒になったとも、ブライトキャリアの仲間たち、みんな懐かしい。ありがとうと言いたい。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-12-25 10:41 | ビジネス
 来年で、入社55周年という。八幡で記念パーテイがあるという。参加を検討中である。

 友達に、案内状を回覧している。誰が行くかわからないが、懐かしい顔に会えるであろう。
古い顔という歌がある。「幼いころに遊んでた、学生時代に付き合った、いろんな友もいたけれど、みんなみんな今はない、あーあ、懐かしい古い顔」という。

 入社のときに歌った歌だが、今こそ懐かしい。
 4月21日に、北九州大谷会館で13:30-から55周年の宴会である。行きたいなー。

 大学に行った友、八幡に入社したとも、会社で一緒になったとも、ブライトキャリアの仲間たち、みんな懐かしい。ありがとうと言いたい。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-12-25 10:41 | ビジネス
 12月25日。クリスマスである。イブは妻と築地に行って、刺身を食べた。安くておいしかった。

 師走という。先生も走るという事から来たような文字であるが、気ぜわしいという事も言えよう。我が家は、孫が5人いるが、正月に集まることになっている。それまでは走ることもない。

 訃報が多い。遠い方、近しい方、親友、会社の方、同級生、どこから訃報が届くかわからない。今年は弟、親しい親戚の方がなくなって、寂しい気もする。

 時は、過ぎてゆく。っ過去を振り返らずに生きていこう。あまり、むかしのお付き合いで冠婚葬祭にの幹を取られていると、自分の人生が消えてしまう。

 ヨーロッパノお墓の碑があって、「明日はお前だ」と書いてあるという。意味が深い。
そうだなと思う。それなら、日日を大切に生きていった方が良い。

 できるだけ、お付き合いのある方と会う事にしよう。「またねという事は2度とこない未来。」という言葉もあるが、また会うこともある。捨てたものではない。

 「生きているのに、文句を言うな」。青山茂重氏が言っているが、どんな人か知らない。確かに文句言っても仕方がないのだ。

 たまに、むかしの仕事がうまくいかない夢を見てうなされていることがある。妻は、苦しそうだよと言うが、自分ではわからない。懸命に商売と戦った過去があるだけだ。会社は、うまくいかないことも多い。よくやったと思う。

 とらわれないで、周りの人に迷惑をかけない年寄りになろう。年寄りの嫌なところは次の通り。
 保守的、頑固、猜疑心、柔軟性がない、愚痴っぽい、嫉妬深い、わがまま、短期、出しゃばり、ひがむ、欲張り、嫌ですねー。
 よいところ、慈悲深い、淡泊、温和、寛大、よいところが少ないですね。

 はるばる来つるものかな。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-12-25 10:27 | 人生観
 国民が、過半数、離脱を求めるとは皆が思っていなかった。移民政策に反対し、職を奪われると考えて投票した人が多かったといわれる。

 そこで、離脱が実現すると思っている方が多いと思うが、友人から、まだわからんよ。高等裁判所が国会の議決が必要と言っている。今、最高裁で審議して、12月には判決が出る。国会決議したら、離脱反対派が多いそうだ。

 つまり、まだわからんという事。絶対こうなるといった論調には注意が必要。英国は離脱しないほうが国のためだと思うが、国民に聞いたら、反対の結果が出た。民主主義はすべて正解とは限らない。

 様子をよく見ておこう。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-11-21 17:55 | ビジネス
 人から口コミで、経験することは、とても感動することがある。紅葉の季節に、あそこ御良いよ。身に言ったらと声がかかった。

 富士山温泉、富士急の富士山から送迎あり、ホテル鐘山苑という。泊まらないのにホテルの庭に入れてくれる。大らかなところが良い。

 2万坪の庭に、紅葉が本当に美しい。茶室もあって、庭の散歩するだけで、心が広くなる。
止まると2−4万するようだが、昼の食事だけでも6千円である。風呂が良いようだ。富士山見ながら風呂に入るのもいいものだ。平日安い料金があり、一人1.6万ぐらいで泊まれる。

 私は庭を見て、足湯に入って、食事をしたいと思って聞いてみたら、予約なしではだめという。一度泊まりたいと思った次第。

 他の方に、奨めたことはあまりないが、このホテルは一度検討いただきたい。客を迎える精神が良い。ただで、甘酒をいただいた。感激した次第です。人が薦める話には載ってみたほうが良い。

[PR]
# by kazunori_lifework | 2016-11-21 17:33 | 趣味