森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

妻の誕生日、3月31日

個人的な話になるが、3月31日は、妻の誕生日である.本人は、嬉しくもあり、嬉しくもなしといった感じであるが、お祝いを検討した.

結局、ハンドバッグになったが、物持ちが良い.10年大切にするが飽きることも事実ある.

最近、妻の母の帯とか、着物をリフォームして着ているが、これも良いものだ.

照れ臭いが、今日は小さな花でも買って行こうか? 思っていても、言つて見たり、実行しなければ、相手には伝わらない.

妻は,3月31日の誕生日のため,早生まれで,同学年に比べて幼かったという.彼女にあったのは,確か,本人が19歳の時であった.時の流れるのは早い.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-31 11:19 | 人生観

孫の音楽会。3月30日

3月30日に、音楽会を2つ掛け持ちした。一つは、バイオリンで、文京公会堂でジュニアオーケストラガ、ベートウベンの第九を演奏した。

孫の植松優が、出演したので聞きに行ったが、これが素晴らしい.合唱と、ソリストが、ちょっとという感想はあったが、寄せ集めで練習も大変であったのであろう。立派な演奏会であった.

バイオリン、チェロ、100人もいたであろうか、感激した。子供といえども、レベルは高いものだ.

そのあと、松田瑠実のハープの演奏会があった。教会で音色が素晴らしい。親子で演奏していたが、良いものだ。

孫がそれぞれ、感性豊かに育つていて嬉しい.人にとって価値在るものは色々であるが、子供、孫というのは文句なしの価値だ.ありがとうと言いたい.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-31 11:00 | 趣味

人生観は変わる。3月27日

大学等で、キャリアの話をするが人の人生観は変わって行くものだと話をする。確かにそうだ。

Non eadem est actas hen Mens.ーー年齢が変わると、考えも変わる。ラテン語である。何も、ラテン語で言われなくとも、確かにそうだと思える.

過去、尊敬する多くの先輩たちの生き方を見て学ぶことが多かった。今、自分の生き方はこれで良いのだろうか?

社会、人との付き合いが薄くなるにつけて、内面的な豊かさを持つているであろうか?
3年ほど、哲学を学び、本も読んだが、安心立命とはいかない。

悩みつつ、生きがいを求めている様だ。しかし、過去の様に人様に囲まれていないとさみしいと感じることはなくなった。一人に強くなっている。

新しい人生観を、作っていこう。心が生きて行くことを楽しむ様に次の目標をみいだそう。
ここにきて、共に歩む妻の存在が大きく感じられる。感謝が必要だ。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-27 11:15 | 人生観

電話会議.海外と.3月26日

海外との電話会議が予定される.Go to meetingというソフトを使うのであるが、使いにくい.すべて英語で説明されており、わかり難い.

海外なので時差もある.空振りで相手がいなくて無駄骨の時もある.あまり好きでないが、あって話すよりもかんたんなことはたしかである。

間違って、高い会費を払ったり、失敗も重なると、不愉快だ。
スカイプを使いこなしたら、次は、Go to meetingが出てきた。

海外との同時会議は、あまり好きではないが、我慢して参加している。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-26 11:27 | ビジネス

母親の誕生日3月30日

母の誕生日が近い.元気で杖がいるが歩ける.肉類が好物だ.

家族で集まる機会を作ってお祝いをする.親が長生きしてくれることは、子供にとって嬉しいことである.親孝行を何時も考えておこう.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-24 14:26 | 人生観
貴方を抱きしめるまで、という映画を見た.アイルランドの修道院から、連れ去られた息子を長い間さがしていた.結局、その子はなくなっていたのであるが、実は売られていたことがわかる.

母親役がうまい。歴史をたどると、悲しい話が秘められている.じんわりと、話が伝わってくる.

息子も親を捜していたが、会えないままに死去して仕舞う.
アイルランドの、貧困な状況が伝わってくる.良い映画である.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-24 14:19 | 趣味

古い友人に会う(3月11日)

出かけたついでに、古い友人に連絡して落ちあった.一緒に仕事をした方なので懐かしい.積もる話に花が咲く.

どっちが払うかで揉めるが、結局、割り勘になってバランスが取れる.これが、あまり一方的に世話になってしまうと、借りが残る様で良くない.やはり、夫婦で付き合うのが長続きする。

先輩、親戚、友人、知人、すべて、会えるタイミングで会うことが正解だと思う.良い思い出と、良い人間関係が人生を豊かにしてくれる。

思いついたら、電話したり、手紙を書いて、連絡していこう.友人と楽しい時間を過ごすことも幸せなことである.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-13 12:17 | 人生観

京都旅行(3月10日-11日)

久しぶりに京都に行きたくなった.まだ、学校が休みになる前なので、宿も取れた.二年ぶりなので、行きたい場所をマークして、できるだけ歩くことにした.一日1万2千歩、なので疲れるが、街並みが楽しい.

三井寺、詩仙堂、万寿院、南禅寺、平安神宮、北野天満宮、並べて書くのも、働いている方には申し訳ない気持ちである.

10日は、雪が降って人が少なく、しっとりとした佇まいである.戦争で焼けなかったのが幸いであった。

泊まったところは、白川院という組合の施設であり、和風であるがコストは掛からない.庭が、別荘であった様で、広くて気持ちが良い.

冬の京都を満喫して、大人の休日クラブを利用すると、3割引になる.申し訳ない感じである.
会社員の時は、休めないので、混み合っていたり、高かったり、苦労したが雪空の中をゆっくり散歩したことでありました.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-03-13 12:01 | 趣味