森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近は、昔のある出来事について、反省することがある。たまにである。

あの時に、言つてしまったこと、行動したこと、ありやダメだと反省してしまう。出来たことは仕方ないと、収まっていたことが、悔やまれる。

特に、その相手が、あの世に行ったケースが反省の念が強い。修復不可能だからかもしれない。

人は、反省で成長するともいう。過去、あまり反省などしなかったのに、今頃と思うが、心の動きは、ままならないものである。

しかし、あまり反省していては、前進もできない。まあ、いいか。と言うのも生活の知恵であろう.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-26 12:18 | 趣味
会社に通っていた時は、あまり体重が増えることもなく、お金の悩みの方が大きかった。
最近は、太り過ぎの悩みである。

運動不足である。1日3食がカロリー過大である。飢えている国の方に申し訳ないことである。
そこで、近くのスポーツクラブを訪問して見た。

月に2回だと、負担も小さい.今、運動し始めである。2時間、運動して、かつ、昼を抜くと1.5キロ痩せる。しかし、すぐに増えてしまうのである。リバウンドと言う現象である。

妻は、私のお腹を触ってブヨブヨだ、という。口惜しいので、運動しよう。動機が不純だとおもう。
昔は、毎朝走っていたのだといっても、誰も信じてくれないであろう.

20代ー40代には、本当に毎朝3キロはしつていたのだが。過去を語って何になる。今を考えよう。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-26 12:03 | 趣味

雪に思う ・ 2月24日

関東地区に大雪が2回降った。雪国なら、なれもあるであろうが、関東は慣れていない。
友人から、電車が止まって一夜、駅に止められたとの苦情があった。さもありなん。

甘くみると苦労する。妻は、この雪の中を仙台まで出かけて帰って来た。私は、雪の中をボートを漕ぎに出かけた。

電車が止まると帰れない.安全を見て、計画を中止する勇気が必要だが、運良く乗り越えられた成功体験が邪魔するのである。

山梨、群馬、都下で、孤立した方に申し訳がない。せめて、車を出してはた迷惑を掛けないように、注意したいものである。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-24 15:09 | ビジネス
アメリカ映画、大統領、執事の涙、と言う映画を見た.オバマ大統領の時代だから出来た映画だ.

黒人の執事が、六代の大統領に仕える.黒人に対する差別の歴史を、はっきりと描いている..辛い過去がある.

白人が見たら、いやかもしれない.ケネディーの暗殺も出てくる.大統領が、個人的には悩んでいる姿も出てくる.

アメリカが、差別の歴史を正面から取り上げているので好感がもてる。
差別結社、KKKが出てくる。人間の差別の歴史を学ぶのに、役立つ映画だ.
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-24 14:53 | 趣味

哲学を読む。2月17日

  最近、哲学書を読んである。心理学と、哲学は近い。週に2冊は読んでいる。

 河合隼雄氏の本はほぼ読んだが、そのなかに「心の深みに」という本があり、柳田邦男氏との対談がある。

 その中で柳田氏は次男の自殺を語る。心を打つ話であったので、彼の「犠牲ー我が息子、脳死の11日」
文春文庫。を読んだ。

 よく、親の立場で書いてくれたという重い文章だ。次男の死が事実によってかかれており、脳死判定の考えも述べられている。なんとつらい話であろう。

 次男洋二郎君は、病気もあるが人の役に立てない自分を乗り越えられない。結局自ら死を選ぶのだが、父はその悩みを長い間、7-8年もたってやっと気が付くのである。親の悲しみがよくわかる。

 何回も涙が出てしまった。しかもその悲しみを乗り越えて世に息子の悩みを知らせている。考えさせてもらった本である。お勧めしたい。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-16 14:58 | ビジネス
 2月8日、初漕ぎがあった。例年行われるもので、昔、付き合った会社の3-40人が集まって、ボートをこぐ。

 8日は予想以上の大雪でどうするか考えたが、ボートに中止はない。雨風、雪でも漕ぐのである。
妻は、おやめなさいという。しかし、それでは男がすたる。トン汁も用意してあるし、ボートも借りている。

 出かけてみたが、お休みの方もとうぜん居る。でも30名もいたか。元気である。

 先輩の中で最長老となって、乾杯の音頭をとる。電車が止まると帰れないよという。ええままよ。
大雪の中で大酒飲んで、酔っぱらって、2回、雪の中で転んで無事に帰宅した。大変でした。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-16 14:38 | 趣味
 祖父母である私ら夫婦は、相談されているわけではないが、孫が2人受験した。

 塾に通って努力していたので、うまくいくとよいと思っていたが、2人とも希望の学校に入ったようでうれしい。一人はA校、一人はK校だという。今の受験事情はよく知らないのであるが、厳しい受験であるようだ。

 受勲にはあまり賛成でなく、自分の子供は塾より海外旅行と考えていたので、やれやれと思っていたが、塾で勉強する結果、知識が増えていることは間違いない。10歳ぐらいで頭の柔らかい時に勉強する意味はあると思ったことである。

 孫の教育は親のすることで、祖父母は見守るしか役割はない。強くたくましく育ってほしいものである。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-16 14:27 | 趣味
 昨年に続いて有楽町交通会館で展覧会に出品する。3点お予定である。交響美術展というので妻と2人で参加する。

 お知らせして、大勢の方に見ていただくには気が引ける。しかし、誰も来ないでは出す意味がない。これがジレンマである。

 昨年は、初参加であったが幸いに、1点購入希望があり、売れた。お金は大したことがないのだがその絵が飾られているというのは気分がよい。

 今回は、オーストラリアで描いた「ウルルの山」、「千葉、夏の海」、「伊豆の海」3点である。
自己満足の趣味であるので無理ではなく、気が向いたら立ち寄ってほしい。10時から5時という時間なので、勤めている方は見に来るのが難しい。

 17-8人の集合展である。45圧20日(土)ーー26日{土)御前中。
[PR]
by kazunori_lifework | 2014-02-16 14:15 | 趣味 | Comments(0)