森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一橋のボート部が快進撃である。学生、社会人をいれた全日本で、女子2位、男子5位(学生で2位)である。

この5年ぐらい、毎年頑張っている。なぜ強くなったのか?チームワーク、日大の野村コーチ、先輩のまとまった応援、マネージャーの活躍、色々あるが、はた から見てえらいものなのである。

相模湖も練習に役立つているという。村松先生が喜んでいるであろう。寄付のしがいがあるのである。

来年も大丈夫とは言えない。日々新しく、頑張って欲しいものである。一橋の黄金時代となるであろう。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-10-23 13:03 | 趣味
上野の森で、付属高校の定期演奏会があった。奏楽堂は、新しいところで、1100人が入れる立派な施設だ.

孫が出るというので聞気に行つたが、すばらしいおとであつた。個人の音がよければ、全体の音も良くなるということだろうか.?普通の交響楽団よりも、良い音と聞こえたのは、聞き耳の間違いか。

これらの生徒がすべて有名になるわけでもないのであろうが、私の孫は、育つて欲しいと、贅沢な願いである。良い環境、良き音色であった。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-10-23 12:44
寺子屋に米国人が入塾した.アメリカ人の紹介で、日本で就職したいという。アラバマ大学の秀才である。

会社であって、まず何がしたいか、聞いてみるがこれからである。レジュメはしっかり書いて来た。

日本人と、米国人と差があるわけではない。資質、熱意、頭の良さが大切だ。コーチすることにした。一年間の間に育つて行くと思う。

コナーマカーテイ君という。機会があればあって欲しい。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-10-23 12:29
小学校の孫2人と「そして父になる」をみた。小学一年と3年だが、分かったか聞いたら、分かったという。

病院の赤ちゃん取り替え事件で、6年後にわかる。親は悩むが、それぞれ交換してみる。上手くいかない。結局、、、、、、結論は映画を見てください。

泣かせる映画で、俳優が皆さんうまい。自分ならどうするか、考えてしまう。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-10-23 12:19