森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本労働ペンクラブの調査団に参加して、フィリッピンに行って来た.近くて遠い国であったが、ファンになって帰って来た.

7000の島に、9500万人が住んでいる.英語を話し、親日的である.日本から、1500社も進出しているが、まだまだ進出の余地はあるようだ.コストと労賃が日本の8分の1という.

英語がインドより分かりやすいので、コールセンターの進出が目立つようだ.誘拐事件があったり、怖いイメージがあるが、実際にはすみやすいという.

中国、タイ、シンガポールがコストが上がって来ているので、見直されて来たようだ.
貧富の差が激しく、10%の金持ちが6割の富を支配しているという。

勤勉で、英語を話すが、1000万人が海外に出稼ぎに出ている現実もある。あらためて見直ししていく国であろう.
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-09-25 16:37 | ビジネス | Comments(0)
  長い間、そのご主人とともにかわいがってくれたMおばさんが亡くなった。ショックであるが年齢からして残念で仕方がない。

[PR]
by kazunori_lifework | 2013-09-07 22:31 | ビジネス
あらゆる人に平等に誕生日が回ってくる。75歳とは、たいした年である。
父親はは55歳でなくなったので、20年も長生きしたということは、感激でもある.

妻、家族は喜んでくれるが、他の方からみると長生きですねと言ったところであろう。
いつもの誕生日に比べると少し、感無量のところがある。

あと、何年生きるのであろうか?まあ、たんたんと、世の中の役に立つように努力して他人に迷惑をかけない生活を志したいものである。

新聞で他人の年が75歳というと、大変な年寄りと感じる。皆もそう感じているのであろう。
どうもあと10年は、生きてしまいそうだ。心して、有意義な生活を志すことにしよう。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-09-06 11:25 | 趣味
9月8日から、フィリッピンに労働ペンクラブの調査団に参加してくることになった。11名で行くが、うち9名は始めてである。

アジアの大国なのに親しみが、タイ、インドネシア、カンボジア、ベトナムに比較して遠い。
人口9000万人、島国という。

米国の植民地であったという。戦争で、犠牲者が多かったと言われる。今、成長率は7%,伸びているのだが、何か、日本企業も進出が少ない.

現地に行って実情を見てくるつもりである。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-09-06 11:09 | ビジネス