森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

長年箱根で、外国人に日本を良くしつてもらおうと、宿泊施設を運営している方がいる.昔、英語の泊まり込み学校でお世話になってからのおつきあいで、30年以上になる.

先日、仲間との旅行の際、観光に関する講師を依頼して、話してもらった.富士山が、文化遺産に指定されるというニュースが出たあとだったので、迫力があった.

髙橋さんがえらいのは、自分で考えて箱根で何をすれば役に立つかを実践している事だ.家族で、力を合わせて努力している.奥さんが大きな支えになっていると言える.

日本にとって、観光業は今後大切な産業である.草の根で頑張っている髙橋さんたちが、支えて行くことになるのであろう.
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-26 11:49 | ビジネス
父の日のお祝いにと、家族が集まってくれた.新宿の魚屋であるが、魚釣ができる。また、寿司屋の経験ができるということで、孫たちは、大喜びであった.

孫が5人、元気に育つていることは、めでたいことである.世代がつながることは、DNAが人類に刷り込まれているのであろう.

幸せな気分をもらって嬉しかった.子供がいるというのは、幸せである.
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-24 12:49 | 趣味
フイツツジエラルドの原作を映画化している.どうも、5作目のようだ.1920年代のアメリカンドリームの中で、歴史を焼き直して、愛に生きる男を描いている.

原作を読んで見たくなった。デカプリオが、うまい.、Aクラスである。

エンドオブホワイトハウス、を見た.北朝鮮のテロリストがホワイトハウスを占領する.アクションものとしては面白い.Bクラス.

フランス人の画家、ルドンの展覧会を見た。黒の時代、色彩の時代、迫ってくる.Aクラス.
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-20 16:35 | 趣味
2回目出ある。西洋と、東洋は、分かり合えるのか?ヘルマンヘッセは、お釈迦様についてどうかんがえたか、この文を読むとわかる。

物語は、お釈迦様の人生、経験を描いている.遊女と恋に落ち、子供を授かるが、自分が父を捨てたように息子からも捨てられる.川の流れに思想をつみかさねていくすがたは、孔子にもにかよう。

奥の深い話で、ヘッセがインドに深い愛情を持つていたことがうかがえる.西洋人が、東洋について理解できるのなら、東洋と西洋が理解し会えるかもしれないと考えた.
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-12 12:35 | 趣味
留学生を海外に送り出している財団から、帰国後の就職促進ワークショップの依頼があった。

知恵を絞ってカリキュラムを立てている。情熱と、ノウハウが効果を出すであろう。アンケートをとって次回につなげるつもりである。

費用は、無料を提案した。なんでも商売にしてしまうのはオススメできない。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-11 10:39 | ビジネス
新日鉄の同期と八王子カントリーにゴルフに行った。楽しい。私は、下手なのでスコアは良くないが、皆でラウンドし、あと、居酒屋でお酒を飲むのが何ともいいものである。

毎回、10~12名ぐらいが参加する。健康が理由で来られない人も増えつつある。健康、妻が元気なこと、お金が回ることも大切だ。

50年も経過している。良き仲間が、いつまでも元気でいてくれる様に、祈ろう。
竹内幹事に感謝である。
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-11 10:26 | 趣味
相模湖の合宿所が

出来てから、40年近くなる.やつと、1部改装が終わって、学生が使いやすくなったようだ.思えば、村松先生と、漕ぎながら勉強できる環境を、相模湖に求めたいと、努力したことが今頃、実現の運びになっている.

その昔、本陣のお祖父さんと、夜明けまで話して、坪2,800円で購入し、村松先生の家に朝、報告に行った.先生は、先輩を説得しておかねをあつめていただいた。

その後、相模湖に艇庫が立ち、合宿所もできた経緯がある.

その後、四神会の土地が、道路付けに問題があり、大学にお願いしている.
今後、合宿所が、全面改修も終わって、有効に利用されることを祈っている.

学生時代に、夢を見たことが実現することは楽しい.学生諸君の人生に役立つて欲しいと念願している.
[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-03 11:39 | 趣味
 寺子屋は生徒が入ったり、卒業したりしている。昨日も一人、卒業した。

 この方は短い。失敗を経験していたところにコツを話したら、感激してしまった。
人は感動すると強くなる。

 面接がすべてうまくいったようだ。自信が出てきたという。

 4月上旬にあって、5月末には決定した。今後の人生の考えか、会社にはいつてからの過ごし方、将来の目標について、最終講義をする。雨を吸い取る様に吸収する。コーチする人とされる人が噛み合った時は、舞台が回転するのである.人と人の出逢いは素晴らしい変化をもたらすことがある.

 6月1日から、大阪だ。はなむけにネクタイを送る。うまく、定着してほしい。
寺子屋が役に立つとうれしい。

[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-01 17:33 | ビジネス
 講義は4月26日に終わったのだが、レポートを課題として与えた。

 君の人生観を1枚の紙に書いてみてくださいというものだ。人は言うのと、考えるのと、書くのでは違う。字を書くことが一番、考えることに役立つ。

 2クラス、400枚の人生観を読了し、コメントを書いた。疲れる。しかし、学生の人生がこれから始まると考えると、おろそかにはできない。

 400枚は1週間ぐらいかかったか。すべて記入し、送り返した。教育とは時間と、努力が必要だ。皆、まず初めて考えたという。中身は千差万別。すべて良い点を見ていくこととする。

 将来、自分の人生観が固まってきたときに、最初の1ッ歩が、ここに始まったということになる。

 とても大切な教育を、経験したように思う。

 人生の形は何か、人生観は変化する。挫折に勝つために、自分の考えが必要。
いろいろ、経験上役に立つことを提供した。ものにするか否かは本人次第だ。

[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-01 17:24 | ビジネス
 リンカーン。見ごたえがあった。政治家の信念がいかに大切か、よくわかった。偉大な指導者である。

 オブリビオン。記憶喪失であろう。地球が宇宙の外敵に支配されて、防衛軍のトムクルーズは記憶がなくなり、敵に利用されている。そこに、妻が表れて、エンパイヤーステートビルで結婚を申し込むだ記憶が戻り、ついに敵を倒すという壮大な話である。

 面白い、かつ、宇宙の敵の想定がうまくかけている。よく知らないで入ったが、Aクラスの映画だ。お金がかかっている。

 カルテット、音楽家が年を取りカーサベルデイのように老人ホームに入る。皆音楽がうまい。
最後、4人のオペラ歌手が4重奏を歌う話である。

 カーサベルデイは孫のバイオリンを聞きにイタリア、ミラノまで出かけて処である。
音楽の美しさと、年寄りの音楽家が頑固になっていく話が面白い。

 最近に見た映画で、感心したものを挙げた。

[PR]
by kazunori_lifework | 2013-06-01 17:09 | 趣味