森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

父の日(6月16日)

 父の日が第3日曜日だそうだ。子供たちが父の日ということで、集まりを持ってくれた。
孫と娘夫婦がいて、花束、焼酎をもらった。

 教育の一環で孫にそれぞれ、一言スピーチをしてもらうことになった。幼稚園、小学校の子どもたちのスピーチは楽しい。

 昔は父の日等はなかった。母の日、父の日、2つあったほうが良い。
孫のいる幸せ、いうことはない気分である。ありがとう。

[PR]
by kazunori_lifework | 2012-06-17 19:11 | Comments(0)
 銀座でフェルメール展を見た。37点の全数を集めたと聞いてそりゃすごいと思ったが、複製だそうだ。

 それは、本物すべてを集めるのは難しい。リ、リエイトというのだそうだがすべての絵が一堂に展示されているのはよい。しかし、赤が強すぎる。コピーというのがすぐわかる。
 説明を読むと350年前のおおもとの絵を考えて作成したとのこと。

 コピーが20万円ぐらいで売っていて、5枚ぐらいの絵がそれぞれ40枚も売れていた。
世の中、商売はいろいろあると思われる。

 フェルメールは世界の人も好きだろうが、日本人も好きである。左からの光、遠近法、オランダの生活がにじみ出ている。満足度70点ぐらいでした。

[PR]
by kazunori_lifework | 2012-06-17 19:04
 CPIという世界のネットワークに入っている。よく電話がかかってくる。時差が大変である。
こちらの朝7時が向こうの夕方5時と計算して(シカゴのケース)電話に出る。

 早口の会話がつかれる。たまに理解できないこともある。メールを併用するとわかりやすい。
商習慣が違うので気を使う。

 受託できるか否かは時の運である。うまくいくときはよいが時間を損する場合もある。

 SKYPEが便利だ。費用がただが良い。

 一人で外国と話していると妻が、何ぐずぐず話してるのと聞いてくる。

 外国とのビジネスができるなど想像していなかった。経験のお蔭げである。シカゴのマリリンモンローの像が移転したそうだ。残念だ。

[PR]
by kazunori_lifework | 2012-06-09 10:32 | Comments(0)

大学の講義(6月8日)

 6月末にある大学で講義する。220人のクラスである。キャリア、人生の話で学生の将来設計に役立つことが狙いである。

 自慢話はいけない、上から目線の話も受けないであろう。
人生の考え方、挫折の受け止め方、立ち直りのコツ、キャリアは作るものであることを話そう。評価は相手次第である。

 講義は楽しみである。

[PR]
by kazunori_lifework | 2012-06-07 08:50
 映画(星の旅人達)を見た。スペインのサンチャゴ、デ、コンポステーラという巡礼の話である。
 息子が巡礼に行く途中で急に亡くなった。かわりに巡礼をすることとした眼医者の話である。

 800キロを歩く。昔から歩く人は多い。バスク地方とか、山の中を歩いていく。仲間ができてくる。何とも変化は少ないが、しみじみした巡礼の心がわかってくる。

 一度歩いてみたいという気持ちがわいてくる。四国の88か所巡礼も同じである。人生を考えるのに歩くことはきっと役に立ちそうだ。心休まる映画です。

[PR]
by kazunori_lifework | 2012-06-07 08:42 | 趣味
 妻と今日はどこに行こうか考えた。天気が良い。鎌倉にアジサイを見に行こうと決めて向った。

 湘南新宿線に乗ると近い。30分である。江ノ電祈って極楽寺、長谷寺に向かう。
長谷寺のアジサイは見後手であった。鎌倉文学館小原も素敵である。シラスどんぶりを980円で食べて、海岸に向かう。

 サーフィンお姿を眺めながらチオデペペ、(スペインのお酒)を飲む。
ウィンドサーフィンがきれいだ。鎌倉に、引退後に住むといいだろうと話す。ただし、働いているときに通うのは大変だ。友人の苦労を思う。

[PR]
by kazunori_lifework | 2012-06-04 21:50
 日本映画であるが、ローマ時代の浴場と、日本の銭湯を行ったり来たりする映画である。面白い。
ぜひ見られることをお勧めしたい。

 日本映画でも、ローマ時代が描けるのがすごい。一見の価値ありである。

 ミッドナイトインパリ、も見た。タイムスリップして時代を先のぼり、ヘミングウェイとか、ピカソに会う設定だが、無理が多い。アカデミー賞の脚本賞を取ったというが、異論ありである。
 それに比べると(アーチスト)は格段に優れている。

 映画は製作者の意図がはっきりしているほうが面白い。MIB 3は駄作である。

[PR]
by kazunori_lifework | 2012-06-04 21:40