森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 ボートで30年付き合った友人が亡くなった。早稲田の出身であるが磊落でだれとでも親しくなる I 氏である。笠間の旅館をやっていたが震災で瓦が落ちたり、壁が落ちたりで大変だったようだ。

 ボートの仲間は学校が違っても仲が良い。よく飲んだものだ。訃報に接すると早く見舞いに行けばよかったとしきりに反省が出る。しかし忙しさのかまけてなかなか行けていない。

 死というものを感じさせるのが友人の訃報である。心よりご冥福を祈るものである。

 本日の夕方気お通夜がある。せめて霊前にお参りして彼の冥福を祈ることにしよう。

[PR]
by kazunori_lifework | 2011-07-30 09:02
 35年来のアメリカの友人が来日した。お嬢さんと奥さんの3人である。新宿のクルーズ、クルーズで食事したが英語の会話の中での食事も楽しめるようになった。昔は英語のほうに気が取られて何食べたか思い出せないような感じであったが余裕が出てきたようだ。

 エミリーとお嬢さんはICUの大学院を卒業して8月1日から金融機関に就職である。入社の際のアドバイスをする。

 友人はランス。ノールズさんと言って、会った時は小田原のLIOJで英語の学校の校長先生をしていた。私はブロークンであったが日本語を一切使わず意思を伝えることを頑張った。ランスさんはその姿勢を高く買ってくれて最高の6段階評価をトップで評価してくれた。

 それ以降英語が嫌いでなくなったのである。良き友人は日本人に限らない。他にもウィニー、カールという夫妻が親友である。良き友があるということは人生にとって素晴らしいことだと思う。

 夕食の代金をどっちが払うかで大いにもめたが、日本では私、サンフランシスコではランス、ということで決着がついた。

 大震災への配慮からか、なでしこジャパンの優勝はアメリカ人皆で喜んでくれたとのこと、心よりお礼を申し上げた。

[PR]
by kazunori_lifework | 2011-07-30 08:52
 公的機関の中堅社員の活性化セミナーを受託し、3回実施した。セミナーの内容を提案し、打ち合わせたうえでの受託であったので達成感もひとしおである。

 1班12名の構成で、組織の目指す目的、よりよくするための方策、グループ討議、自己キャリアの棚卸、部下指導にコーチング手法を使う、等盛りだくさんである。

 全般的に狙いは達成されたと思うが、プレゼン能力の向上という点で、受講者との食い違いがあって一回は少し反発があったのが残念である。時間を指定してプレゼンするのであるが、訓練が不足で長い話になってしまう人がおり、注意したのが反発を受けた理由である。

 講師、コーデイネーターとして反省点であった。セミナーは狙いがあって結果が出て初めて成果が問われる。慣れているようでも反省点はいろいろある。

 就職寺子屋も8回目になるが、会ごとに反省を積み重ねていく必要がある。進歩していかねばならない。1か月準備を含めてセミナーを構築したがほどほどの満足感であった。

[PR]
by kazunori_lifework | 2011-07-30 08:35