森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 休日に熱海の花火を見に行った。夕方5000発の花火が上がるという。町は華やいでいるようにみえる。しかし休みの日であったせいかシャッターが下りている店も多く、少しさみしい感じもある熱海市である。

 花火は見事であった。高台から見下ろしたが目の前にいっぱいの色彩が次から次えと連続で打ち上げられる。熱海ではこの夏にも何回か花火の日があるようだ。

 日本人は花火が好きだ。隅田川花火、東京湾花火も多くの人が集まる。桜の花と一緒ですぐ散るところにはかなさと、美しさが増すのであろう。日本に生まれてきてよかったと思うのは、花見、花火、四季があること等である。

 熱海も変わった。大きなホテルは取り壊されて、大部分がリゾートマンションに建て替えられている。旅行が会社、の団体旅行でなく、家族旅行に変わったせいのようだ。今後は街の良さというより自然の中のリゾート地がはやっていくのかもしれない。

[PR]
by kazunori_lifework | 2009-07-30 15:38
 景気の動向と失業率は密接な関係がある。わが国も数年ぶりに5%の大台に乗っている。求人倍率が0.44%というのも厳しい。失業している方に元気を出してがんばりましょうと声をかけるのだがどこを受ければよいのですかといわれると答えが難しい。

 米国も9.5%の失業率、ヨーロッパも9%台である。まだ日本はよいではないかという声が聞こえそうであるが、一人ひとりの悩みは大きい。

 派遣村の村長が最近村の解散を発表していた。マスコミで騒がれたが永続的に運営するのは難しいことは理解できる。これは永続的に国か、地方公共団体がサポートすべき内容である。東京都が就職チャレンジ事業として年間数百人の方を教育し、生活支援も行い、再就職につなげる仕事を行っている。立派な仕事と思う。

 やはり正社員と、非正規社員(派遣社員を含む)との待遇の違いが大きすぎるのが問題である。正社員が解雇しにくいので非正規社員を雇う、正社員の人数を絞るといった企業のビヘイビアーが問題である。

 終身雇用制の問題、正社員の雇用が固定的であること、契約社員が全然守られていないこと。これらの問題を総合的に調整する基本方針がない。総合的な施策がかけてるのである。すべての国民がセーフティネットで守られる必要がある。

 派遣切りだけが問題であるような報道は物事の本質を改善しない。マスコミも責任不在である。

 規制緩和した非正規社員について、再度保護する立場での見直しが必要である。

[PR]
by kazunori_lifework | 2009-07-03 09:36