森下一乘のブログです


by kazunori_lifework

カテゴリ:ライフワーク( 1 )

 対東大戦は独特のものがある。学生時代に悔し涙にくれたものである。今年は9連勝目である。一橋が強くなったのは理由がある。高校で漕いだ学生を集めることはできない。しかし、入学後強くすることはできる。

 ここに9年前、日大出身の野村コーチが来ていただき、指導を行った。学生が納得するコーチに終始した。勝った.
9連勝は東大も悔しいであろう。学生は毎年卒業して、人が変わる。学生数は10倍の東大に勝つ。気本は最高である。

 東大の先輩にはあまり言葉は出さない。口惜しさが分かるからだ。黙って、有難うという。新入部員が入らないと、2年後に勝てない。今年は2年のクルー、ジュニアが組めないのが東大であった。口惜しさをばねにして、東大は強くなるであろう。

 ボートは人を育てるソフトである。一橋の学生は偉い。ボートをこぐ東大の学生も偉い。先輩はお金を出すことに躊躇しないのが大切な姿勢である。

[PR]
by kazunori_lifework | 2017-05-04 11:46 | ライフワーク